2017-08-26から1日間の記事一覧

太田靜子  (モダニズム短歌)

モダニズム短歌補遺ともいうべき歌群。太宰治『斜陽』の原作者太田靜子が、戦前短歌におけるモダニズム表現の集積地だった新短歌でどんな歌を詠んでいたかということで、ここに挙げておきます。 ・天使のダンテルがふるへ 悶えが續き、繪皿の夢に眠りたかつ…