2018-06-22から1日間の記事一覧

花占ひ  山田一彦  (稲垣足穂の周辺)

花占ひ ou l'amour d'IOKANAAN 山田一彦全世界の軍人さん達が一諸に髭を剃つて机を竝らべて禮服のカウスに戀の詩を書く日であります.シルクハツトを歪めないで冠つたIOKANAANは寢臺の上によこたわりながら:サロメは余を愛して居る・サロメは余を愛して居な…