2018-07-24から1日間の記事一覧

夢  左川ちか  (詩ランダム)

夢 左川ちか 眞晝の裸の光のなかでのみ現實は崩壊する。すべてのものは銳く白い。透明な窓に脊を向けて、彼女は說明することが出來ない。只、彼女の指輪は幾度もその反射を繰返した。華麗なステンドグラス。虛飾された時間、またそれらは家を迂回して賑やか…