2018-07-29から1日間の記事一覧

光の淵  小方又星  (詩ランダム)

光の淵 小方又星 空は動いてやまない。生命がそこに躍つてゐるのだ。 秋の空は白熱の信仰に燃えてゐる淵だ。太陽は見えないがあの光つてゐる雲を讚美しよう。 實に寂かだ。しかし、歡喜の絕頂だ。白金の焰よ、その坩堝で何を溶かしてゐるのだ。 『古典的な風…