2018-08-22から1日間の記事一覧

東京三(秋元不死男)  (モダニズム俳句)

・氣球浮き囚徒に奢る街眩し ・市場(いち)たけなは理髪師椅子にゐて眠る ・靑果散り日覆からからと商區覺む ・肉フライ造船工の歸路に盛られ ・造船工にパン屋の騾馬が遅れつつ ・ペダル踏む少年工に町は祭 ・造船工歸り龍骨地に灯る ・耶蘇のうた嗄れ運河も…