2018-09-26から1日間の記事一覧

桂信子  (モダニズム俳句)

「秋たのし」まで丹羽信子名義、その後嫁いで桂信子となる。 ・短日の湯にゐて遠き樂を聽く ・木洩れ日にむらさき深く時雨去る ・梅林を額明るく過ぎ行けり ・沈丁に朝の素顔がよって來る ・「源氏」讀む朧夜の帯かたく締め ・春雷や夕べひとりの食卓に ・ひとづ…