2018-11-14から1日間の記事一覧

村田とし子  (モダニズム短歌)

・何と云ふかなしい歌をうたふでせふ雪のふる夜は蓄音機までが ・王女さまの瞳のやうなはなやかさぱつちりひらいたたんぽぽの花 ・霧ふかい山ふところの溫泉の宿の日暮れを散る山桜 ・玲瓏とあをくはれてる大空のひるまぽつかり出たお月さま ・うえとれすの…