2019-11-18から1日間の記事一覧

恋愛詩 利野蒼(李張瑞) (詩ランダム

戀愛詩 利野蒼 秋の部屋にその人の横顔がある。窓がある。重さうなカアテン。影がある。影が少し動いてゐる。俯向いた眸差。美しい手がセエターを編んでゐる 花園はかたく閉ざされてゐる。誰れのためでもない。誰れのためでもない。四阿屋には誰れも居ない。…

黄昏 林修二(林永修) (詩ランダム)

黄昏 林修二 音もなく闇の潮が充滿するしじまの海底に沈んで私は失明する海への幻想に追はれながら私は眞珠貝を手さぐる 私は疲れてしまつた仄かなランプの光りチヂに碎け靑いノスタルヂイアが波色に笑ひかける 遙かなる海風の響き海藻の紅い翅が女扇のよう…

短詩 水蔭萍(楊熾昌) (詩ランダム)

短詩 水蔭萍子 A.白い曉 タイナンの鋪石道を步いて行つた人うつむいて行つた人 死の國へ……白い曉の中へ消えて行つた人 B.戀人 虐殺された女人の首……※ ※ ああ……君の戀人が笑つている 君の戀人が笑つている C.黎明 美しい夢……乳色のモヤをとおして 窓に綠りの…