読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早崎夏衛『白彩』Ⅰ (モダニズム短歌)

・まなぶたをうらがへされて待避線路に億兆の夢をわれは追ひゐし 

・みがまへてきびしきこころひねもすをみじんに刻みつひに氣死する  

・なにか魂(たま)をついばむものを怖れながらまちうける陷穽をおもふはたのし
 
・黒蝶の翅(つばさ)を透(す)かしけふもまたからまる不安日南ぼこしてゐる  

・追ひつくすきはまりもない夢をもちかくてかなしみを塗りつぶすべき 

・足もとの薫花(くんくわ)をみつめさつぱりとうしなひがたいくるしみをまもる
 
・卵殻(らんかく)を彩(いろど)り耽(ふ)けるにこにことフランス少女のうたをききつつ

・淡白(あはじろ)いあかりのもとのカレドニヤの花であるきみに觸れようとせず

・傾ける時間を逸(そ)らし考へることがらにふれるは黄薔薇のみなり 

・Esthoniaの子供がわすれたエストニアの旗が雪中(せつちゆう)でわれをとらへぬ 

・花蜜(ネクタア)に脣(くち)ふることもおそらくはなき獨木刳舟(まるきぶね)でひとのたまはふる 

・春晝(しゆんちゆう)を瓣(びら)にほはせるシネラリヤわが心波(しんぱ)さへ緋(あけ)を映(うつ)しぬ 

・照りつける日に時計店の臘石のやうな柱が光にぬれてゐる 

・碧空(そら)の觀葉植物(コリウス)がはこぶいちまいの通信にいまは生死(いきじに)もかけるわれなり

・飾壁のかげからのぞくつばらかな紅頬(べにほ)は白鬼(はくき)の氣をさらふなり 

・靑葱ヲ踏ミテ子供ガクリクリト目玉ヲムイテワレヲ視テヰシ              (クリクリ上````)                 
    
http://twilog.org/azzurro45854864
twilogで歌人名または歌集名で検索すると、歌をまとめて見ることができます。