舞踏靴  江間章子  (詩ランダム)

 

舞踏靴

      江間章子

白い帆前船の壁繪。
ヴエニスの商人達が乗り込む。
かつて、彼等は砂丘を越えた。
波の白い炎に追はれて。

靑い提灯に火を點したあと
私たちはそつと去るだらう
暗闇の庭に沿つて。
夜の扇子の上に
月の出があつた。

風に吹かれて、けふ、私は赤いカンナ。
スペイン風の椅子に凭れて贈られた名刺の裏に時刻を書き止める。

 

   

詩ランダム