航海術  酒井正平  (詩ランダム)

 

航海術

          酒井正平

ランタン病患者の告発した所によると東部の風はもうこちらには吹かない。
西部にある牧野はすべて任せてもよい。
 この陸地不透明な潤散が犯しておる。
それはひとつのコイル線によりあなたを海の部分にした。

 

 

 

『小さい時間:酒井正平遺稿集』(1953)

 

 

 

 酒井正平 画布に塗られた陰について
酒井正平 天文
酒井正平 窓

 

詩ランダム