2017-10-21から1日間の記事一覧

毀れた街 衣巻省三  (稲垣足穂の周辺)

稲垣足穂と共に、佐藤春夫のところへ出入りしていた衣巻省三の詩です。 毀れた街 衣巻省三 小 鳥 胸の中に豆電氣がともつてゐる 航 海 魚となつててのひらよ、艶やかな襟首の流れを下り、たぐひまれな彼女の入江にまで、春日遲々とたゞよひゆかん。 毀れた街…