2018-10-02から1日間の記事一覧

井上多喜三郎  (モダニズム短歌)

近江のモダニズム詩人井上多喜三郎の短歌作品です。専門の歌人の作品のみをモダニズム短歌とするなら、番外編かも。 ・馬橇の鈴の匂ひが豐です曠野いつぱい春の雪、雪 ・アツプルが銀のお盆へ綠色の夢を投げてる初夏の宵 ・曇天のくさつた腸をつきさしたマス…