2018-08-27から1日間の記事一覧

日野草城  (モダニズム俳句)

「ミヤコ・ホテル」十句 ・けふよりの妻(め)と來て泊(は)つる宵の春 ・春の宵なほをとめなる妻と居り ・枕邊の春の灯(ともし)は妻が消しぬ ・をみなとはかゝるものかも春の闇 ・薔薇匂ふはじめての夜のしらみつつ ・妻の額(ぬか)に春の曙はやかりき ・うらら…