2017-03-03から1日間の記事一覧

津軽照子『秋・現実』Ⅰ (モダニズム短歌)

・ひるの月かげ 嫁(ゆ)く人の 見られねばならぬかほを粧へ ・かけすすりぬけた林の隙きま しろいあかりの おもひでを見た・茨の實いかに色づいても枯野の 孤獨(ひとり)のつみが ゆるされぬか・いつぴきの栗鼠がすむ枯野原 地軸さわさわしら雲をくり・郵便配…