2018-06-23から1日間の記事一覧

青き絵筆に  西條成子  (詩ランダム)

靑き繪筆に 西條成子 薔薇の微笑の束の間もあなたはほころびる遙かなる掟の前に美しい寶石を思ふ瞳の様に象徴の夢はなほも蒼穹をめざしてあゝ重ねられたる祝杯の音はいつも澄んでゐましたのに。 『MADAME BLANCHE』第15号 昭和9年(1934年)4月 西條成子 雲西…