雄雞と魚 水蔭萍(楊熾昌) (詩ランダム)

 

雄雞と魚

                                             水蔭萍
花束の風は波間に青い
香氣の風よ!
夜が貝殼の愛にむせび
雄雞は季節の踊歌をうたう
墬ちるセラフイムの歌
淡白の星群は天の秘密にふるえ
湖礁の水脈に縞が流れる
魚域の上に漾ふ蝶
匂える季節の夜明である

 

 

 

 

 

水蔭萍(1908‐1994)
本名は楊熾昌。風車詩社の創設者。筆名は水蔭萍の他に水蔭萍人、水蔭生、柳原喬、南潤、島亞夫、伊藤逸太郎、森村千二郎、山羊、山羊生、Goat、島田忠夫、柳澤昌男、ミヅカゲ生等等。風車詩社当時《台南新報》文藝欄の編集長だった。

 

 

水蔭萍 ドミ・レエヴ

 

 

利野蒼 或ル朝 台湾 風車詩社
林修二 喫茶店にて 台湾 風車詩社
丘英二 星のない夜 台湾 風車詩社
戸田房子 遠い国 台湾 風車詩社

 

 

水蔭萍wiki

李張瑞wiki

林修二wiki

丘英二wiki

詩ランダム